北九州の注文住宅なら ㈱アルカナデザイン 住宅設計、注文住宅、ログハウス、リフォーム、リノベーション

 

アルカナブログ

 

アルカナプロジェクト(ブログ)

アルカナプロジェクト(ブログ)
フォーム
 
戸畑区3階建てアパート棟上
2018-01-09
こんにちは。
 
今年最初の大きな仕事は戸畑区境川に建築中の3階建てアパートの棟上でした。
 
総世帯数7世帯とはいえ、大きな建物なので2日かけての棟上です。
棟上日程前後は天候が悪かったのですが、この二日間共に天候に恵まれスムーズな棟上ができました。
完工予定が3月中旬頃。
予定通りとはいえ、あまり大きな余裕もないのでスムーズに作業を進めていきます。
 
戸畑区3階建てアパート建築スタート
2017-12-27
こんにちは。
2017年の通常営業日も今日で最後です。
 
明日は午前中までの営業となり、年末年始休暇に入らせていただきます。
 
今月、頭から建築が始まっていた「戸畑区境川 女性専用ワンルームアパート」
基礎工事が完了し、現在先行配管の作業に入っています。
年明けの1月6日(土)と1月7日(日)に棟上となります。
 
以前ご紹介した、「八幡西区清納新築住宅」は足場を解体、やっと建物外観が綺麗に見れるようになりました。
年内でクロス工事も終了し、1月末までには完成予定です。
 
 
 
久々の更新。。。
2017-12-07
お久しぶりの更新で失礼します。
 
8月から更新が滞っている当ブログ。ダメですよねぇー 忙しいからって
サボってちゃ。
 
滞っている期間に、注文住宅3棟が完工・引渡しされていますし、建売住宅も1棟が完成、
もう1棟ももう直ぐ木工事完了まできています。
 
その他にも、八幡西区ではテナントビルの大規模改修工事があったり、八幡東区の病院改修工事や
戸畑区の賃貸アパート建築がスタートしたりとここには書ききれない程の工事が始まっては終わっています。
 
先週からは戸畑区で新しい分譲宅地が福柳木で販売開始されましたので是非ご興味のある方は
「当社売主物件」のところから見てください。
 
来週からは少なくとも週一での更新がんばります!!
 
小倉北区 W様邸棟上げ
2017-08-10
昨日の棟上の様子です。
 
朝9時頃に激しい雨に大工さんもアルカナスタッフもずぶ濡れになりましたが、10時ごろからは
降雨量も少なく順調に進んでいきました。
 
前回同様、15時頃には棟上が完了です。
 
こちらの住宅は「長期優良住宅」。
アルカナデザインとして、広告に「長期優良住宅」という言葉をあまり出した事がないですが、
長期優良住宅ももちろん施工しています。
 
お盆までの棟上はこちらの建物で終了。 お盆空けにはもう一棟「小倉南区M様邸」がまっています。
 
 
 
八幡西区 永犬丸西町新築住宅Ⅱ 上棟
2017-08-08
こんにちは。
今日はご紹介は先週の棟上物件の写真です。
 
今回の棟上は注文ではなく、当社売主の建売新築住宅
晴天の中、朝8時にスタートし、午後3時に無事完了しました。
 
棟上直後は、建物全体を構造用合板で覆ってしまっているのでイメージがつきにくいですね
(2枚目写真)
当社の標準仕様は、柱と筋交いではなく、柱と構造用合板。
これは、木造軸組み工法と木造枠組み工法(2×4)のハイブリットのような感じです。
両方の長所を生かせるこの工法が当社の標準です。
 
昨日、窓の開口部を造作し、家の外観がなんとなく想像できるようになりましたwink
(写真3枚目)
開口部を作るまでは、全てが壁に覆われていて、室内が熱気に満たされていましたが、窓開口が開くと
建物内によい風が入ってきて途端に涼しく感じます
 
さて、明日は小倉北区 W様邸の棟上。
土曜日と比べると暑さが少し和らぎそう。   明日も棟上がんばります
 
小倉南区 M様邸 立上り基礎
2017-08-04
こんにちは。
 
暑い日が続いていますね。 この時期は台風シーズン
7月下旬に発生した台風5号はこのままだと九州直撃。当社でも各現場で、早めの台風対策をはじめました
 
皆様のご自宅でも、早めに対策・準備をお願いします
 
 
さて、小倉南区 M様邸は立上り基礎のコンクリート打ち完了しましたyes
 
コンクリート打ちの後は養生期間を置いてから型枠の解体です。
テレビ番組でもよく見かけますが、基礎の枠は「鉄ベース枠」を使用しています。
鉄ベース枠は再利用できるのでコスト削減に繋がりますね。
 
今は多くの会社さんで鉄ベース枠を使っていますので、特別なことではないですが、
コスト削減の他にもエコに繋がることはとても重要です
 
こちらのM様邸。 お盆明けに上棟となります。
 
八幡西区 永犬丸西町新築住宅Ⅱ
2017-08-03
こちらは基礎工事も完了し、土台敷きを行っています。
 
立ち上がり基礎と土台の間には「キソパッキン」(写真2枚目)を置きます。
この「キソパッキンロング」は特殊構造の換気スリット+防鼠材で床下の湿気を効率よく排出できる商品です。
 
土台敷きと同時に大引きの施工。 大引きはベタ基礎から束を立てて支えています。
束は3枚目写真で木材の下に立っている黒い筒状の製品です。
 
大引き施工が終わると、床下断熱材の施工(3枚目写真一番の奥に少し写っています)を行い、床合板を張り、
養生をして一連の作業が終了。
 
次はいよいよ上棟と進んでいきます。
 
小倉北区 W様邸 
2017-08-03
W様邸は立上り基礎の施工も終わり、本日、型枠外しを行っています。
 
基礎が終わればいよいよ棟上ですね。 
 
次の工程は基礎の上に土台敷きを行います。
 
上棟予定は来週の中程。  楽しみですねsmiley
 
 
 
小倉南区 M様邸
2017-08-02
昨日、M様邸は配筋検査を完了し、基礎のベタ打ちを行っています。
 
 
 
永犬丸西町新築住宅Ⅱ 基礎工事
2017-07-26
皆様こんにちは。
暑い日が続き、体調崩されたりしてないですか?
 
当社の職人さんたちも毎日作業中はこまめに休憩・給水を心がけて身体の負担を少しでも
軽減しながらかんばって頂いています。
 
当社建売住宅の「永犬丸西町新築住宅Ⅱ」は基礎配筋検査を受け、現在はベタ打ちまで終わっているところです。
 
次に立上り基礎のコンクリート打ちに進んでいきます。
 
基礎の工事段階って、日陰もなく今日も職人さんたちは真っ黒になりながらの作業。
本当にお疲れ様です。
 
今日は、同建物に関する電柱新設の打ち合わせを九州電力様と行いました。
 
新築の建物を建てるときには、従来から敷地周辺に立っている電柱が問題となることもあります。
例えば、新たに作る駐車スペースの目の前に電柱が立っていたり、今まで建物がなかった場所だと
近くに宅地内への引き込みが出来る電線がなかったりと。
 
こんな場合も、当社では九州電力様と協議をしながら、電柱の移設や新設をすることも。
自宅前の電柱が邪魔だからといって、希望の建物を諦めることはありません。
 
個人の方でも、九州電力様に問合せして頂ければ、電柱が移設可能か教えてくれます。
駐車場の増設や、玄関アプローチの変更などのご相談も是非、当社まで。
1
<<株式会社 アルカナデザイン>> 〒806-0034 福岡県北九州市八幡西区岸の浦一丁目13-30-9 TEL:093-642-6311 FAX:093-642-3611